入試情報

3月入試

2018年度 3月入試概要

センター試験の高得点成績を高配点で評価し、受験生の強みや個性を評価する入試制度です。

入学選抜の基本方針

本学が指定する科目の理解度や高校での学習到達度を測ることで、自身の学びにおいて強みを持つ人を求める入試
です。
大学入試センター試験を利用した2科目型入試として、自由度の高い科目選択と、得意科目を活かせる傾斜配点を
行うことで、目的に照らした形で【知識・技能・思考力・判断力】を評価します。また、人間総合学部はさらに「個別面接」によって【思考力・判断力・表現力・主体性・多様性・協働性】を評価します。

募集人員

文学部

学科 募集人員
国語国文学科 若干名
フランス語フランス文学科 若干名
英語英文学科 若干名

人間総合学部


学科 募集人員
児童文化学科 若干名
発達心理学科 若干名
初等教育学科 若干名

出願資格

下記のいずれかに該当する女子。

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2018年3月卒業見込みの者。
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月修了見込みの者。
  3. 学校教育法施行規則の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる次の各号の1つに該当する者、および2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
    1. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で、文部科学大臣の指定した者。
    2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した、在外教育施設の当該課程を修了した者および2018年3月31日までに修了見込みの者。
    3. 文部科学大臣の指定した者。
    4. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧大学入学資格検定に合格した者を含む)および2018年3月合格見込みの者。
    5. その他、相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者。

※本学への入学資格審査については、3月入試の出願開始日1ヶ月前までに下記入試広報課までお問い合わせください。

3月入試概要

出願期間 2018年2月9日(金)~2月27日(火)(消印有効)
試験日 2018年1月13日(土)・1月14日(日)<大学入試センター試験>
2018年3月7日(水)<面接>※人間総合学部のみ
合格発表日 2018年3月8日(木)
手続期間 2018年3月8日(木)~3月14日(水)
選考方法 <文学部>センター試験成績(2教科)
<人間総合学部>センター試験成績(2教科)+面接

 
入試のポイント1

センター試験の成績を利用した入試制度

合否判定にはセンター試験の成績を利用します。各学科とも利用教科は2教科ですが、利用できる教科・科目の範囲は学科ごとに異なっていますので、入試ガイドをご参照ください。

入試のポイント2
高得点科目を高配点で評価

利用できる教科・科目の範囲内で、高得点の科目を150点、次点の科目を100点換算します。受験生の得意科目がより評価される入試制度です。(文学部英語英文学科のみ、2教科の中に「英語」を含む条件があります。)

入試のポイント3
人間総合学部では面接試験で自分の強み・熱意をアピール可能

人間総合学部は3月に面接試験を実施します。自分の強み・熱意をアピールした分をセンター試験の成績に加算して評価します。(文学部に面接試験はありません。)

利用教科・科目および配点、および出題科目・出題範囲について

2018年度 

学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症に関する注意事項

入学試験当日、学校において予防すべき感染症(学校保健安全法施行規則の規定によるインフルエンザ、百日咳、麻しん、流行性耳下腺炎、風しん、水痘等)にかかり、治癒等による出席停止の期間が経過していない受験生は、他の受験生等への感染のおそれがありますので、原則として受験をご遠慮願います。
ただし、症状により学校医その他の医師が感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません。なお、上記理由により受験できなかった場合でも、追試験等の特別措置および入学検定料の返還は行いません。

お問い合わせ

白百合女子大学 入試広報課
〒182-8525 東京都調布市緑ヶ丘1丁目25番地
TEL:03-3326-8092 FAX:03-3326-5247
E-mail:nyuko@shirayuri.ac.jp

Page Top