白百合について

50周年記念事業(終了しました)

創立50周年記念事業一覧

大学記念行事

白百合女子大学めぐみ荘(旧菊池家住宅主屋)特別公開イベント(2014113日)

2014425日付けで国の登録有形文化財(建造物)に登録された本学の「めぐみ荘」の特別公開イベントを行いました。※本イベントは「東京都文化財ウィーク」の一環として実施しました。
【記念講演】
 赤木高志氏(調布市郷土博物館学芸員)「調布市域の文化財と津村薬草植物園」
 室城秀之教授(本学教授、50周年記念事業実行委員会委員長)「歌人菊池袖子について」
【めぐみ荘内覧】 
 稲葉和也氏(建築史家)解説

創立記念ミサ(2015年10月15日)

20151015日(木)本学チャペルにて、創立記念ミサを行いました。
創立記念ミサ
 

大学創立50周年記念行事 国際学術シンポジウム
(台湾静宜大学にて合同開催
2015
1120日~22日)

20151121日、本学の創立50周年記念事業として、また静宜大学と本学との姉妹校交流15周年を記念し国際学術シンポジウム「台日児童文学発展の歴程と未来」が台湾静宜大学において開催されました。
国際学術シンポジウム

50周年記念事業同窓会実行委員会行事

美しいハープの音色とクリスマスイルミネーションの夕べをご一緒に
20141213日)

 

白百合女子大学創立50周年記念事業同窓会実行委員会イベント
(2015105日開催)

第1部:座談会:「白百合のこころを受け継いで」
   
賛助出演:アンサンブル・リスブラン、創立50周年記念メモリアル・クワイア
第2部:グリークラブ
OG会 コールリスブラン
    ハープ&フルートコンサート
第3部:ティーパーティー
特別企画:お茶会 めぐみ荘にてhttp://www.lys-blanc.info/50th.html#151009

 

◆学内企画

『プティジャン版とシャルトル聖パウロ修道女会の歩みⅠ』パネル展示
2013627日~730日 期間延長91日終了)

本学が創立50周年を迎える2015年は、長崎で潜伏キリシタンが発見されてから150年目にもあたります。建学の理念となった修道女会の精神と来日の背景・活動の様子をたどるとともに、長崎の潜伏キリシタンを発見し、カトリック再布教のきっかけを作ったプティジャン神父による貴重なキリシタン版(復刻本)等を展示しました。
プティジャン版と
シャルトル聖パウロ修道女会の歩みⅠ

 

2013年度 白百合祭特別展示(20131025日、26日) 

国際交流活動団体Cosmopoliteの学生の夏旅「~つなぐ、つながる~」企画(201396日~8日)について、創立50周年テーマ「私たちはつなぎます。白百合のこころ」とのコラボ企画として白百合祭で特別展示を行いました。
カトリック東京ボランティアセンターとの連携による東日本大震災ボランティア学生派遣

 

クリスマス・チャリティ・コンサート2013
同時開催 白百合女子大学ホームカミングイベント
~キャンパスで過ごすクリスマスの休日~20131214日)

 

2014年度 白百合祭卒業生ラウンジ 特別展示(20141025日、26日)

白百合女子大学の創立からを振り返る写真展示、制服展示等を行いました。

 

ホームカミングイベント
~キャンパスで過ごすクリスマスの休日~20141213日)

 

2015年度白百合祭 図書館イベント×白百合祭卒業生ラウンジ
『夢と希望のぶどうを作ろう』(20151024日、25日)

 

 

その他

『ひよこのあゆみ』出版

『ひよこのあゆみ』表紙写真著者であるSr.松井千恵は、白百合女子大学創立当初から教育活動に深く関わり、元児童文化学科教員としても長く教壇に立っていました。創立50周年という節目を迎えるにあたり、「自己実現の道」を貫いた一人の修道女の回想を通して、白百合女子大学の歴史と創立の精神について振り返っています。また、本書では生い立ち、修道女になるまでの経緯、同窓生・遠藤周作氏との交流、修道院内での日々の生活など、知られざる一面を垣間見ることができます。 

『ひよこのあゆみ』
松井千恵著、パロル舎刊、単行本、四六判、214頁、1600円(税別)

「白百合学園のルーツシャルトル聖パウロ修道女会の歴史と精神」HP制作

「白百合学園のルーツシャルトル聖パウロ修道女会の歴史と精神」HPイメージ学校法人白百合学園の設立母体であるシャルトル聖パウロ修道女会は、 「すべての人に対してすべてとなる」(Ⅰコリント9・22)をモットーに宣教の旅を続けた使徒聖パウロを守護者と仰ぎ、 貧しい人にも豊かな人にも、病人にも健康な人にも、子どものためにも大人のためにも、 福音の喜びを伝えるために世界中で活動している。その設立から、日本での活動までの約300年におよぶその足跡を掲載。
本学の創立50周年という大きな節目を迎えるにあたり、 本学の “建学の精神” をよりよく知り、理解が深められること、そして後世にまで伝えていくことを目的としています。

 

シンボルマーク選出(20139月) 

白百合学園および姉妹法人の生徒、本学学生・卒業生・教職員からの76点の応募の中から、厳正なる審査・選考の結果「白百合女子大学創立50周年記念シンボルマーク」を選出しました。
白百合女子大学創立50周年記念シンボルマーク選考結果

 

図書館資料のデジタル化(2014年)

記念誌刊行(20157月)

卒業生聖歌合唱グループ「メモリアルクワイア」結成

50周年記念行事での聖歌合唱奉仕のために卒業生聖歌合唱グループメモリアルクワイアが結成されました。
大学行事やミサでの聖歌合唱奉仕の活動をつづけています。


 

Page Top