ID・パスワードについて

 白百合ID(ユーザーID)

学内ネットワークを利用するためには大学が発行したアカウント(学内限定)が必要です。
学生は入学時全員に白百合ID(ユーザーID)と初期パスワードが印字されたユーザー登録証を配布しています。
教職員の方は、入職時または申請後に同じくユーザー登録証をお渡ししています。
白百合IDは卒業時または退職時まで変わりません。
 
この白百合IDで学内共有端末、白百合メール(Gmail)、CAMPUSSQUARE、manabafolio、NetAcademy(申込者のみ)が利用できます。上記サービスのパスワードは連携しています。
  
アカウントは卒業時または退職時に削除され、利用できなくなります。必要なメールやファイルは各自でバックアップを行ってください。

パスワード

ユーザー登録証の初期パスワードのままでは使用できません。下記サイトから自身で変更してください。

 
*パスワードに関する注意*
 
  • 8文字以上で設定してください。

・数字、英字(大文字、小文字いづれもOK)をかならず1文字ずつ組み入れてください。(例 y5m7D9&1 )
・日本語は使用できません。
・辞書に載っているような単語や、他サイトで利用しているパスワードの使いまわしは避けてください。

  •   有効期限は180日です
定期的にパスワードを変更してください。

► パスワードの有効期限が近づくと、パスワードが変更されるまで、毎日 警告メ-ルが届きます。
パスワードの
有効期限が切れてもなおパスワードが変更されない場合は、一定期間の後アカウントは無効となります。

※学内共有端末、白百合メール(Gmail)、CAMPUSSQARE、manabafolio、NetAcademy(申請者のみ)連携しているアカウントすべてが利用できなくなります。必ず有効期限内に定期的にパスワードを変更してください。

Page Top