プライバシーポリシー

  • ホーム
  • 個人情報保護法の施行に伴う、図書館の対応について

個人情報保護法の施行に伴う、図書館の対応について

2005年4月1日より個人情報が施行されました。それに伴い図書館では個人情報の使用について下記のようにさせていただきます。

2005.11.17

1.貸出中の資料の問い合わせ

これまで通り、ご本人以外にはお知らせしません。

2.延滞に対する督促

  1. (1)掲示
    学内に学籍番号・氏名・返却期限を掲示します。
  2. (2)電話
    携帯電話・自宅もしくは保護者宅に電話で連絡します。その際に、貸出冊数・返却期限などを伝言する場合があります。
  3. (3)文書
    自宅もしくは保護者宅に督促文を送付します。その際には、貸出冊数と返却期限が記載されます。

3.各種図書館サービス

大学に届け出てある連絡先およびサービス申込み時にお知らせいただいたメールアドレスや携帯電話番号にご連絡します。不在の場合にはご家族に伝言をお願いします。

4.第三者への提供

以下のような場合を除き、取得しました個人情報を第三者に提供することはありません。

  1. (1)利用者本人への各種連絡にあたって、館内所定の掲示板に氏名を掲示する場合
  2. (2)利用者本人に連絡が取れない時に、自宅もしくは保護者宅へ連絡する場合
  3. (3)資料の複写、取り寄せや紹介状の発行など図書館相互協力サービスの依頼先館に対して、入手を希望する資料名とともに氏名、所属、学籍番号などを通知する場合も、取得しました個人情報を第三者に提供することはありません。

5.統計

業務遂行状況の把握や、図書館サービスの向上に資することを目的として、利用情報をもとに必要に応じて統計を作成します。ただし個人を特定する統計データの採取・編集は行いません。