新着情報

【報告】2018年度せんがわ劇場との連携公演

2018年12月7日

2018年11月29日(木)~30日(金)にてせんがわ劇場で行われた地域連携事業第8回公演が終了しました。
多くの方にご来場いただき、それぞれの公演を楽しんでいただきました。

11月29日(木)おたのしみ劇場
児童文化学科学生によるストーリーテリング(お話し会)、学生制作アニメーション上映、劇団どろんこ座による紙芝居上演などが行われました。最後には出演者とともに参加者全員歌にあわせて簡単なダンスを踊り、盛り上がりました。
 
(保護者の声)
・歌っておどって子供も楽しんでいました。良かったです。
・アニメーションとダンスとっても楽しかったです。
・ねこと毛糸の映像とみんなでおどったのが楽しかったです。

11月29日(木)プログラミングであそぼう!!
色紙やわたなど様々な素材を使ったクリスマスツリーを作成した上で、タブレットのプログラミングアプリを用いて映像作品を作成しました。
そのとき集まった子どもたちにしかできないオリジナルの作品を舞台上に作りました。
 
(保護者の声)
・子どもたちの反応がとてもよく、来てよかったです。
・「子どもの発見をうばわない」というのが印象的でした。子どもたちのおどろきの声がとてもいきいきしていて私も嬉しかったです。
・とても楽しいイベントでした。コンピューターに対して新しい発見があって良かったと思います。

11月30日(金)おのたしみ劇場・ワークショップ
学生によるお話会の後、お話に出てくるキャラクターのペープサート(紙人形)をつくり、舞台上で発表しました。
 
(保護者の声)
・とても楽しい企画でした。子供たちが舞台に立てる機会はとても貴重で良い経験になりました。
・よくめんどうみて下さって娘も楽しそうでした。ありがとうございました!
・子供をあきさせない参加型だったのでよかったです。

【事務局長室】
    Page Top