宗教講座「創造への道」

講座案内

本学の建学の理念を支えるキリスト教的人間観・霊性を学び直す場として、本学のカトリック教育センターが中心となって開かれる講座です。単なる教養の提供にとどまらず、生涯にわたる自己の内的形成への支援や、心豊かな次代の人間を育てるための人間観・生命観の学習にも力を注いでいきます。

     誰かのために
                    今できること...

イエスは

「わたしの父は今も働いておられるから、 わたしもまた働く」
「父が…いのちをお与えになるように、 子もまた…いのちを与える」

と言われました(ヨハネ福音書5・17,21)。

現代の日本でいちばん必要なことは、 このイエスのもたらした新しい創造、新しいいのちの経験です。
イエスが教会に委ねた使命を、 私たちの一人ひとりが自分のこととして引き受け、自分の周りから始めることが必要です。
そのためには、イエスの中にあった神のいのちをしっかりといただき直して、現代の日本に証しすることが不可欠でしょう。

白百合女子大学の設立母体である シャルトル聖パウロ修道女会のモットーは、 「すべての人にすべてとなった」(Ⅰコリント9・22)という聖パウロの精神です。

この精神に従い、また先のイエスの言葉に信頼し、「誰かのために今できること」 のひとつとして、キリスト教的視点に基づく講座を「白百合女子大学生涯学習プログラム」の中で開講しております。

教会関係者を始め、広くたくさんの皆様がご参加くださいますことを心よりお待ち 申し上げております。

受講資格

年齢、性別、学歴等にかかわらず、どなたでも受講できます。

講師紹介

星野 正道 (本学カトリック教育センター長・教授/司祭)

最近、無神論を標榜するヨーロッパの政治家が語った。「自分は神の存在を信じていないが、神なき世界を恐れている。キリスト教会が主張する価値観で構築された世界が全く存在しない世界に恐怖を感じるのだ。資本主義も社会主義もその恐怖心を取り除くことができるものを有していないからだ」。時代はいつも人に強く立派であることを要求する。しかし、人は弱さの祝福の中で生かされていく。この、人の思いを超えた価値観を歴史上の人々に助けられて考えてみたい。


田畑 邦治(本学学長)

「仏道をならふといふは、自己をならふ也。自己をならふといふは、自己をわするゝなり。」(道元禅師『正法眼蔵』) 
私たちの<いのち>は、単なる物質的なものでなく、<私・自己>という人格的な現実です。そのため、生きることはそのまま自己の形成であり、学習です。一人ひとりの尊厳を教えるキリスト教と、日本禅仏教の偉大な指導者である道元との対話を通じて、生活の中の自己発見・人格形成について考えてみます。


釘宮 明美 (本学カトリック教育センター教授)

「キリストは神の身分でありながら、神と等しい者であることに固執しようとは思わず、かえって自分を無にして、僕の身分になり、人間と同じ者になられました」
(フィリピ2・6-7)。
この聖句には、全てを持っている神が何も持たない者になることで全ての人に対して自らを開かれたことが示されています。私たちの人生にも、何かを失うことで本当の自分を見出し、自分を超えた存在に向かって開かれることがあるのではないでしょうか。その神秘をご一緒に考えてみたいと思います。

                                                                                                                                                                                                                                                                                               

2017年度開講講座

講 師  星野 正道(本学カトリック教育センター長・教授/司祭)
 田畑 邦治(本学学長)
 釘宮 明美(本学カトリック教育センター教授)
年間テーマ 「自己放棄と自己発見」
コース 前 期
日程・テーマ
2017年

所有するということ(ルカ12・13~)
—インディアン・シャトル酋長の手紙—    
/講師:星野

4月22日(土)
5月20日(土) 自己をならう道について
—道元禅師『正法眼蔵』「現成公案」に学ぶ— 
                                         
/講師:田畑
6月 3日(土)

能力があるということ(マタイ25・14~) 
—ヨゼフ・フロジャック神父の生き方—     /講師:星野

7月15日(土)
へりくだりと明け渡し —神谷美恵子—     /講師:釘宮
後 期
日程・テーマ
9月23日(土)
生活の中の自己の霊性
—道元禅師『(典座教訓(てんぞきょうくん)』に学ぶ /講師:田畑
11月18日(土)
とるに足りない者であるということ(マタイ25・31~)
—聖女マザー・テレサと
    シャルトル聖パウロ修道女会の霊性—   
/講師:星野
12月 2日(土)
十字架の学問 -エディット・シュタイン—  /講師:釘宮
2018年
希望は自分を越えるということ(ヨハネ12・24) 
—新渡戸稲造の現代的メッセージ       /講師:星野
1月13日(土)
開催時間
14:00 ~ 15:30
受講料・
申込方法
通年(前期・後期) 全8回   6,400円
半期のみ  全4回      3,200円
当日1回のみ          1,000円

申込み、受講料の納入は、受講当日会場受付にて承ります。
詳細はこちら
会 場
白百合女子大学
11号館3階 クララホール
Page Top