学びの内容

12月4日にTCF(フランス語学力試験)を2年ぶりに実施しました

2021年12月7日

TCF ( Test de Connaissance du Français )はフランス国民教育省が認定した世界基準のフランス語学力試験です。フランス語フランス文学科では毎年2、3年生全員と1年生の既習者が受験しています。白百合女子大学はTCFの正式な試験会場として登録されているので大学で受験できるのが大きなメリットです。
 
昨年はコロナウイルス感染症対策のため学内でTCFを実施することができませんでした。そのため、今年は3年生も含めて全員が初めてのTCF受験だったので試験会場にはいつもに増した緊張感が感じられましたが、25分間のリスニング問題にはじまり、語彙・文法問題、読解問題など全体で85分間の試験に全員が集中して挑みました。
 
答案はフランスのTCF試験本部で採点され、1月には一人ひとりの成績証明書が大学に届く予定です。いまの自分のフランス語力がどのレベルか、A1 / A2 / B1 / B2 / C1 / C2 の6段階(言語に関するヨーロッパ共通基準)で判定されます。
どんな成績が届くか今から楽しみですね。

 
    Page Top