学びの内容

ヨネタ ローレンスマサカズ

米田 ローレンス正和 講師

専門分野

 「近代西欧における歴史叙述の世俗化」が私の研究テーマです。18世紀から19世紀初頭のヨーロッパにおいて、啓蒙主義およびロマン主義時代の文人が、伝統的なキリスト教的価値観ではなく、近代的合理主義によって人間社会の歴史を解釈しようと試みた過程を分析しています。
担当科目
■文学部 英語英文学科
入門セミナー・イギリス
イギリス史 I ・ II
異文化理解
特別演習 I ・II
卒業論文

■大学院 文学研究科
英米文学演習B

担当科目の内容
■文学部 英語英文学科

◇ 入門セミナー・イギリス ◇
メアリー・シェリーの小説『フランケンシュタイン』を題材に、文学テクストに対するクリティカル・アプローチの多様な方法を学びます。

◇ イギリス史 Ⅱ◇
宗教改革期の英語文学を題材に、チューダー朝イングランドがローマ・カトリックの影響圏内から離脱してゆく過程を詳細に分析します。

◇ 異文化理解 ◇
ポスト・モダンの文化理論を用いて、「個人」「国家」「東西」として顕現する近代的イデオロギーの本質を解明します。


■大学院 文学研究科

◇ 英米文学演習B ◇
近代西欧のナショナリズム(nationalisms)に関する研究書を題材に、英語論文から効率よくデータを収集するためのリサーチ・スキルを習得します。

業績
■著書
(共著)『ヘルメスたちの饗宴 — 英語英米文学論文集』(2012年 音羽書房鶴見書店)
 
■論文
“Adonais as Shelley’s Poetic Commitment”(2009年 『イギリス・ロマン派研究』第33号)
「シェリーの劇観念と古代アテナイ」(2009年 『SOUNDINGS』第35号)
“Anxiety about the Spirit of the Age: Shelley’s Hellas and the Greek War of Independence”(2011年 『イギリス・ロマン派研究』第35号)
“Greece in Shelley’s Laon and Cythna” (2014, Athens Journal of Humanities and Arts, Volume 1)
 
その他
 
経歴
■学歴
2006年3月 上智大学 文学部 英文学科 卒業 学士号(文学)取得
2008年3月 上智大学 大学院 文学研究科 英米文学専攻 博士前期課程 修了 修士号(文学)取得
2011年3月 上智大学 大学院 文学研究科 英米文学専攻 博士後期課程 単位取得満期退学
2015年5月 英国ブリストル大学 (University of Bristol, UK) 大学院 人文学研究科 英文学専攻 博士課程 修了 博士号(Doctor of Philosophy)取得
 
■職歴
2008年4月〜2011年3月 上智大学 文学部 英文学科 研究補助員(Research Assistant)
2014年9月〜2016年3月 帝京大学 外国語学部 外国語学科 助教
2016年4月〜2017年3月 帝京大学 外国語学部 外国語学科 講師
2017年4月〜現在 白百合女子大学 文学部 英語英文学科 講師
 
■所属学会
The British Association for Romantic Studies
日本英文学会
イギリス・ロマン派学会
サウンディングズ英語英米文学会
 
Page Top