ホーム > 白百合の風景一覧 > 白百合の風景一覧 2016年 >  白百合の風景【2016.04.13】
 

白百合の風景

【2016.04.13】初等教職課程ガイダンス【報告】

2016年3月28日(月)、新4年生を対象に初等教職課程ガイダンスを行いました。

初等教職課程ガイダンス

ガイダンスの様子について、広報学生スタッフより報告が届きましたので、ご紹介いたします。

【初等教職課程ガイダンス】
このガイダンスでは保育士養成課程、幼稚園教諭課程、小学校教諭課程を履修する学生が集まり、資格課程課の方と教職課程担当の先生方から一年間の流れと授業科目の説明をうかがいます。

初等教職課程ガイダンス

初等教職課程ガイダンス


学年によって内容が異なりますが、特に3・4年では教育実習や国家試験の傾向などもお話してくださるので将来のイメージがしやすくなるなど、非常に貴重な時間です。

また免許を取得するためには大学4年間でたくさんの授業を履修します。
中には履修できる学年があらかじめ指定されている授業もあるため、時間割を決める際には優先順位を慎重に判断する必要があります。

その注意事項なども先生方がこの場で丁寧に説明してくださいます。
教職課程だけではなく、学科の授業との兼ね合いもあるのでまるでパズルをしているかのようです。


初等教職課程ガイダンス
 

この時期になると、友達と時間割を見せ合いながら、履修漏れがないかどうか何度も確認をするのが私たちの恒例行事です。
私自身この確認作業で友達に救われたこともあり、教員をめざす仲間同士のチームワークや思いやりが非常に生かされていると感じます。


このガイダンスを受けることで、先生方から最新の情報と励ましのお言葉をいただき、私たち学生も仲間と一緒に「今年もがんばろう」とフレッシュな気持ちで新しい学年をスタートすることができます。