ホーム > 白百合の風景一覧 > 白百合の風景一覧 2016年 >  白百合の風景【2016.07.12】
 

白百合の風景

【2016.07.12】台湾・静宜大学からの留学生歓迎会【報告】

2016年7月7日(木)より台湾・静宜大学の学生たちが、日本語研修のため本学へ滞在しています。
静宜大学の学生たちとの歓迎会の様子を、広報学生スタッフよりご報告いたします。

本学の協定校である台湾の静宜大学の留学生が、7月7日(木)から7月20日(水)の約2週間、日本語研修として日本へ来てくださいました。
7月8日(金)は、白百合の学生がお寿司やサンドイッチ、ケーキ、お菓子を準備して留学生と歓迎会を行いました。

歓迎会

学長の田畑学長や静宜大学の先生、日本語副専攻を担当してくださっている常盤先生、武田先生、昨年まで日本語副専攻を担当していた足立先生からのお話を聞きました。
静宜大学は協定校の中でもつながりが深く、お互いに交換留学も行っています。

歓迎会

お話が終わったあとは、留学生と白百合の学生で食事をしながら、交流しました。
東京に初めて来たという留学生や旅行で何度か日本に来たことがあるという留学生もいました。
留学生のみなさんは、日本語がとても上手で驚きました。いろいろな話もでき、楽しかったです。

歓迎会

歓迎会

11日(月)から14日(木)は、いよいよ日本副専攻を専攻している本学の学生が、実際に留学生を相手に授業をします。
初めての授業なので、緊張していますが、一生懸命がんばりたいと思います。
期間中には、静宜大学の先生の講義を受けることができるので楽しみです。

この機会を大切にして、今後に生かしていきたいと思います。