ホーム > 白百合の風景一覧 > 白百合の風景一覧 2016年 >  白百合の風景【2016.10.03】
 

白百合の風景

【2016.10.03】カトリックにふれよう【10月】

10月4日は、中世イタリアの聖人、アシジの聖フランシスコ(1181年 - 1226年)の記念日です。
現教皇のお名前は、このフランシスコに由来します。
教皇に選出された際、自ら「フランシスコ」と名乗ることを決められたのです。
 

白百合

アシジの聖フランシスコは、清貧で謙遜な人でした。
裕福な家庭に生まれたとされていますが、世俗を離れ、神の道に進むことを選びました。
彼が描かれている絵には、よく鳥などの動物が登場します。
動物でさえも、彼の言葉、心を慕っている様子です。(ゆえにフランスでは、10月4日を「世界動物の日」としています)


彼が晩年、病に苦しみながら作ったとされる「太陽の賛歌」をご紹介します。
神に創られたすべての被造物を賛美する喜びの歌です。
この賛歌と清貧の精神から、アシジの聖フランシスコは、カトリック教会によって、環境保護の守護聖人とされています。
 

「太陽の賛歌」PDF