ホーム > 白百合の風景一覧 > 白百合の風景一覧 2016年 >  白百合の風景【2016.10.24】
 

白百合の風景

【2016.10.24】第2回就職総合ガイダンス(民間企業志望者向け)【報告】

2016年10月12日(水)講堂にて、第2回就職総合ガイダンス(民間企業志望者向け)を開催いたしました。
対象学年は学部3年生および修士1年生で、まさにこれから就職活動が始まるという学年です。

就職ガイダンス

約2時間半に及ぶガイダンスは、就職活動のスケジュールや、基礎知識から始まり、キャリア支援課が開催する講座の紹介や、エントリーシートの書き方、キャリアに対する考え方など、ボリューム満点でした。
今回参加した学生たちより報告がありましたので、ご紹介いたします。


 キャリアガイダンス

■私は現在、就職活動に向け自分と向き合ったり、情報を集めたりしている最中なのですが、今回のガイダンスを終え、やらねばならないことが見えてきました。
筆記試験対策や、エントリーシート対策、業界研究といった、たくさんのハードルを飛び越えるために、今回紹介された講座を受講したり、より積極的にキャリア支援課を利用したりしようと思います。
人生を左右する就職活動にはまだまだ不安もありますが、キャリア支援課の方や友人とともに頑張っていきたいと思います。
 

■今回のガイダンスでは今後の就職活動のスケジュールであったり、それにあたってのキャリア支援課の支援の詳しい説明がありました。
今回のガイダンスに参加したことで、3年の秋のこの時期に、何をすべきなのかということが明確になりました。
また本学では、3年生全員がキャリア支援課の職員の方と個別面談をすることになっています。
経験豊富な職員の方との面談は非常に心強く、面談をする度に就職活動に対する意欲が湧きます。
その他ガイダンスで紹介されていた、各セミナーや就職活動を終えた4年生による学生アドバイザー相談会などの会に積極的に参加し、後悔のない就職活動にしたいと思います。

■私は、キャリアガイダンスに参加するまで、自己PRや学生時代に力を入れたことの書き方に悩んでいました。
何を書けば良いのか、どうすれば目に留まるPRが出来るのかを考えていました。
しかし、キャリアガイダンスを通じて、自分が具体的に何をしたか、自分の行動特性は何かということを書けばよいことが分かり、目から鱗でした。
言われてみれば、納得のいくものばかりです。
ですが、自分一人では気付けない視点でした。
キャリアガイダンスでは、就活のみならず、さまざまなことに応用できる視点を発見出来る機会となりました。
今回得た視点や就活においての姿勢などを、今後社会人として活躍する上で活かしていきたいと思います。
 

■いよいよ就職活動に向け、考え始める時期になりました。
このガイダンスでは就職活動の流れや、日程、それに向け今準備することを詳しくお話してくださいました。
焦りを感じるばかりではっきりとした方向性や、何をすべきなのかキャリア支援課のみなさんが丁寧に相談にのってくださいます。
他にもセミナーや説明会、講義なども充実していると思います。
こういった講座を有効活用してしっかり準備していきたいです。
 

 就職ガイダンス