ホーム > 白百合の風景一覧 > 白百合の風景一覧 2016年 >  白百合の風景【2016.12.16】
 

白百合の風景

【2016.12.16】仏文学会主催 紙芝居でつなぐ日本とフランス【報告】

2016年12月15日(木)レジナホールにて仏文学会主催の講演会を開催いたしました。
今回、広報学生スタッフより報告が届きましたので、ご紹介いたします。

白百合 紙芝居

仏文学会主催で「紙芝居でつなぐ日本とフランス」と言う講演会を開催いたしました。

今回お招きしたのは、フランスと日本で紙芝居の普及に努めていらっしゃる紙芝居作家の築野友衣子さんです。
築野さんは美術大学を卒業された後、舞台芸術を学ばれました。
幼少期をフランスのパリで過ごした経験をお持ちで、今も日本とフランスを行き来する生活を行なっているそうです。

 

講演会ではまず、築野さんが作られた紙芝居4つと世界中で活躍する紙芝居団体の写真や動画を見せていただきました。

白百合 紙芝居

その後、参加した学生や先生たちと共に封筒で紙芝居を作って自分で話してみようというワークショップを行いました。
ワークショップでは、バカンス中のサンタの代わりに妖精が来たり、鬼ヶ島のクリスマスだったりとオリジナリティー溢れる作品がたくさん製作されました。
 

白百合 紙芝居

白百合 紙芝居

白百合 紙芝居


築野さんは
「どこへでも行けること!」
「人と人のコミュニケーションが生まれること!」
「日本ならではのものであること!」
の3つを紙芝居の魅力として語ってくださいました。

今までにない、とても有意義な講演会だったと思います。