ホーム > 白百合の風景一覧 > 白百合の風景一覧 2016年 >  白百合の風景【2017.01.17】
 

白百合の風景

【2017.01.17】わたしの授業紹介③

【文学部 国語国文学科】

白百合 国語国文

受験生のみなさんは「大学の授業」と聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

私が受験生の時は「大学の授業って難しくて授業の進度も早いんだろうなあ…。」という漠然としたイメージを抱いていました。

 

現在1年生の私は、さまざまな時代や分野の国文学を日々幅広く学んでいます。
新しいことをたくさん学びながら、自分の興味・関心の幅を広げていける毎日はとても充実しています。


また、白百合では少人数の授業も多く、20人前後の人数で楽しく和やかな雰囲気の中授業が行われています。
先生との距離もとても近く、毎時間1人2回は先生と意見交換ができるような授業もあります。
それらの授業では自らの考えを自由に表現でき、楽しく貴重な経験ができます。

 

このように白百合で過ごしていく中で、私が受験生の時に抱いていた「大学の授業」のイメージは全く違うものになっていきました。

授業中に自分の考えを表現できるということは、充実した学びに繋がる大切なことだと私は考えています。

そして、そのような経験は大人数授業ではなかなか得られない、白百合の少人数教育ならではのことであると思います。
みなさんも白百合で充実した大学生活を送ってみませんか?