ホーム > 白百合の風景一覧 > 白百合の風景一覧 2016年 >  白百合の風景【2017.01.24】
 

白百合の風景

【2017.01.24】わたしの授業紹介⑤

【人間総合学部 児童文化学科】

白百合 児童 おもちゃ

初めて児童文化という言葉を聞いた時どのようなことを思い浮かべましたか?
具体的なことが思い浮かんだ方は少ないと思います。
 

私は「子どもに関することが学べて楽しそうだな。」と、かなり漠然とした考えで白百合を受験しました。
いざ入学するとなると、児童文化や児童文学の知識がほとんどなかった私は授業についていけるか不安に思うようになりました。
 

そんな不安を胸に初めての授業を受けました。
1年生が受ける授業のほとんどは○○入門といった初歩的な優しい内容の授業でした。
 

入学時の不安は一気に払拭され、私は児童文化を一から学び始めました。
お恥ずかしながら、子どもの頃本を読むのが大嫌いだった私は、みんなが当たり前のように知っている有名な児童書さえも知らないような学生でした。
でも、先生方はとても優しく、児童文化に対して熱い情熱をお持ちの方がほとんどで無知な私にたくさんのことを熱心に教えてくださいました。
 

また、児童文化学科の授業はおもちゃで遊んだり、絵本を作ったり、アニメのキャラクターについて真剣に考えたり、お菓子を買い集めてレポートにまとめたりと、楽しくて自由な授業がたくさんあります!
 

児童文化について知識がなくても大丈夫です!
白百合で児童文化という新たな勉強を始めてみませんか?