図書館

EBSCOデータベースの無償トライアルのお知らせ

2021年8月2日

EBSCO社(エブスコ)による【コロナ禍での学修・研究支援サービス】により下記の複数の海外データベース期間限定で利用できます。学内だけでなく自宅からもアクセス可能です。アクセス後に「データベース選択」で他のデータベースを選択することもできます(下の図)。すでに契約しているEBSCOの他のデータベースは期間に関係なく利用可能です。

◆LGBT関連
・LGBTQ+ Source (利用期間:2021/8/2~2021/9/15;2022/2/1~2022/3/15)

◆心理学関係
・PsycBooks. (APAシリーズ) (利用期間:2021/8/2~2021/8/31)
・PsycExtra. (APAシリーズ) (利用期間:2021/8/2~2021/8/31)
・PsycTests. (APAシリーズ) (利用期間:2021/8/2~2021/8/31)
・PsycTherapy. (APAシリーズ) (利用期間:2021/8/2~2021/8/31)
・Psychology & Behavioral Sciences Collection (利用期間:2021/8/2~2021/9/31)

◆宗教学関係
・Catholic Engagements with the Modern World, 1487-1918 (利用期間:2021/8/2~2021/10/31)
・Global Religious Traditions, 1760-1922 (利用期間:2021/8/2~2021/10/31)
・Islam in the Modern World, 1804-1918 (利用期間:2021/8/2~2021/10/31)
・Jewish Studies Perspectives, 1800-1918 (利用期間:2021/8/2~2021/10/31)
・Religion and Social Change, 1723-1921 (利用期間:2021/8/2~2021/10/31)

◆総合
・Academic Search Ultimate (利用期間:2021/8/2~2021/10/31)
・Humanities Source Ultimate (利用期間:2021/8/2~2021/10/31)


データベース一覧はこちら

データベース一覧上部のトライアルに掲載中。
利用可能期間はデータベースにより異なります
※自宅などからは、MyOPACにログインの上「サブジェクトゲートウェイ」から目的のデータベースを選択してください。
 選択後にあらためてデータベースを選択してください。データベースは1つだけでなく複数選択して横断検索することも可能です。




Page Top