図書館

企画展示「神宮輝夫先生大特集」

2021年10月1日

今年8月4日に亡くなられた、児童文学者の神宮輝夫さんは、1991年から2007年まで、
本学の児童文化学科児童文学・文学専攻で教壇に立たれていました。


神宮先生に深い感謝と哀悼の意を込めまして、1階グループ閲覧室に先生の著作、翻訳本
などを集めた特集コーナーを作りました。

モーリス・センダックさんの絵本「かいじゅうたちのいるところ」や「アーサー・ラン
サム全集」など、
海外児童文学の翻訳を数多く手掛け、児童文学の評論や研究者としても
活躍した神宮先生の
著作、翻訳本は本学に所蔵しているだけで100冊以上、そのほかに、
大学ニュースの記事や雑誌記事なども集めました。

神宮先生の遺された作品の数々に、ぜひ触れてみてください。


展示の様子はTwitterでもお知らせします。
展示本の一覧はこちらからどうぞ。
 

 
イベント名 企画展示「神宮輝夫先生大特集」
対象 すべての利用者
日時 2021年10月1日(金)~
場所 図書館1階グループ閲覧室A
 
Page Top