新着情報

【報告】フランス語発表会 

2019年7月8日




  6月24日(月)、毎年恒例のフランス語発表会が開催されました。フランス語によるさまざまなパフォーマンスを披露する「ヴァリエテ部門」では、歌、暗唱、朗読、劇とジャンル多彩な舞台にそれぞれの個性が表現されていました。「スピーチ部門」も高水準の充実ぶりをみせました。フランス語運用能力やスピーチの構成・プレゼンテーションの完成度もさることながら、どの登壇者も独自のテーマを設定し、それについて自分の言葉で語ろうという姿勢が聞く者の心に迫りました。「スピーチ部門」優勝者および準優勝者の2名は、11月に京都で開かれる「全国学生フランス語プレゼンテーション大会」に本学代表として出場します。




両部門の参加者は、ネイティブTAサラ・ブリオンさん、留学生マリアム・ラトレシュさんの手厚いサポートのもと、時間をかけてじっくり準備・練習を積み重ねてきました。その成果は発表会で遺憾なく発揮されたようです。

 また、今年のフランス語発表会では、1年生の参加者が多かったのも印象的でした。勉強し始めたフランス語でさっそく何かやってみよう!という思いが、少し緊張しながらもめいっぱい楽しんで演じる姿から伝わってきました。



    Page Top