新着情報

学生生活に関する「顕彰制度」および「証明書発行制度」募集に関するお知らせ

2019年7月1日

 学生活動に関する顕彰制度について
<概要>
学生活動に関する顕彰制度は、本学の学生又は本学学生で組織する団体が、その活動分野において他の模範となる成績を収め又は貢献をした場合、それが学生又は団体並びに本学の栄誉となるものについて顕彰する制度で、学長賞と学生活動奨励賞(2016年新設)の二つがあります。この顕彰制度は、学生の自主的な活動の振興を促し、本人の栄誉を称え広く知らしめるだけでなく、これが学生自身及び周囲の人々の励みとなり、本学の活性化につながるという趣旨の下に2012年度から実施しています。
学生活動に関する証明書発行制度は、その活動分野において一定の実績のあった学生・学生団体に対し、証明書を発行する制度です。この証明書発行制度は、学生又は学生団体の活動を、大学として評価・認定するとともに、奨励することを目的としています。
 
<種別>
◆学長賞
◆学生活動奨励賞(2016年度新設)
※対象となる活動については、別紙「顕彰制度審査基準」を参照のこと
 
<過去の実績>
・「漢字教育士」取得等の専門研究・教育実践につながる主体的な取組に対して(2018年度学生活動奨励賞)
・留学に関する懸賞論文入賞と個人での語学留学を実践した自主的・主体的取組に対して(2018年度学生活動奨励賞)
・硬式庭球部(2017年度学生活動奨励賞)
 評価された業績:立ち上げから公認団体認定に至るまでの取り組みに対して
・第66回学展にて優秀賞(2016年度学生活動奨励賞)
 ※学展は日本学生油絵会が主宰する公募展
・社会人基礎力養成講座(2016年度学生活動奨励賞)
 評価された業績:本学の課題授業である社会人基礎力講座での活動と「社会人基礎力グランプリ」への出場
・バドミントン部(2014年度学長賞)
 評価された業績:カトリック女子大学総合スポーツ競技大会 バドミントン部門3連覇
 ※カトリック女子大学総合スポーツ競技大会は、カトリック女子大学5校(聖心・ノートルダム清心・京都ノートルダム・清泉・白百合)が参加し毎年行われる大学対抗の競技大会
 
学生活動に関する証明書発行制度について
<概要>
学業や学術研究活動、学内外課外活動、社会活動等に一定の実績があった学生に対して、『活動に参加したことの<証明書>を発行』するものです。
 
 
応募について
申請期間:2019年11月1日(金)~11月29日(金)
必要書類:各種申請書(学生生活課にて配布)に記入の上、活動内容がわかる書類とともに申請期限内に提出してください
提出先:学生生活課(11号館2階)
 
    Page Top