新着情報

【報告】小学生のためのフランス語教室 プチテコ・ノエル2019

2019年12月23日

去る1214日(土)と15日(日)の2日間、小学生のためのフランス語教室「プチテコ ・ノエル」が開催されました。

参加した小学生はフランス語のゲームや歌、そしてクイズに挑戦、本学学生やネイティブスタッフとともに楽しいひとときを過ごしました。




今年のゲームは、フランス語版新聞紙じゃんけんと、フランスの給食体験ゲーム。
覚えたばかりのフランス語を使ってみんなで楽しく遊びました。





クイズはフランスの文化がテーマです。
フランスでよく食べられる人気料理「エスカルゴ」の食材を知って、みんな目をまんまるくして驚いていました。

毎年恒例の劇は去年大好評だった「ぐりとぐら」。
去年はクリスマスのお話でしたが、今年は一番よく知られている大きな卵を見つけてお菓子を焼くお話です。
シナリオは大学院生スタッフが作成、自宅で練習できるようにと紙芝居型動画も作成しました。

2日目は、保護者のみなさんを招いてのプチ発表会。

Sur le pont d’Avignon 「アヴィニオンの橋の上で」とMon petit lapin 「私の小さなウサギちゃん」というフランス語の歌2曲を披露。
みんなで可愛らしいダンスを踊りながら大きな声で元気に歌いました。

劇も大成功。一人ひとりが ぐり や ぐら になりきってフランス語のセリフを言いながら立派に演じ、拍手喝采を浴びました。

最後は、毎年恒例の伝言ゲーム。保護者や見学者も一緒にみんなで盛り上がりました。

参加者や保護者の皆さんからの感想を一部紹介します。

「参加できて、とても良かったです。このような機会を子どもたちに作っていただき、ありがとうございました。・・・たった2日間で歌や劇までやらせてもらえるなんて、すごいと思いました。(保護者)」
「練習時間が特に好きなようで、和気あいあいとした時間を過ごしているんだろうなあと、皆さんの笑顔を見ていると感じました。好きな事を、みんなと一緒に練習したり、発表出来たりと、恵まれた環境をうれしく思います(保護者)」
「全部がめちゃくちゃ楽しかった。すごい楽しかった。また行きたい!(参加者)」


白百合女子大学フランス語教育研究会

    Page Top