新着情報

【報告】2020年度白百合女子大学フランス語ディクテコンクール

2020年12月16日

2020127日ならびに10日に白百合女子大学フランス語ディクテ・コンクール が開催されました。

「ディクテ」とはフランス語の書き取りです。読まれる文を聴いて、聴こえたままに書き取っていきますが、これが一筋縄ではいきません。何しろフランス語は、同じ音に聞こえるけれどつづりは違うというものが多くありますし、なめらかに読むための発音上の規則があり、聞こえたままに書くと間違ってしまう、ということがしばしば起こるからです。「聴く力」に加え「語彙力」や「文法力」また正しく「書く力」など、「ディクテ」はフランス語の総合力をつけるためのよい学習法であると考えられています。

今年度は新型コロナ感染防止対策のため、オンライン開催となりましたが、フランス語フランス文学科の学生24名が各々にあったレベルのディクテに挑戦しました。特に多くの1年生が参加したことは「フランス語の力をつけたい」という意欲の現れで、たいへん喜ばしいことです。上級生も日頃の頑張りの成果を確認する場としてこのコンクールに参加したようです。

各レベルの最高得点取得者には、後援の白水社より「白水社賞」が授与されます。表彰式は1月に行われる予定です。

 

フランス語フランス文学科

    Page Top