新着情報

【報告】 小学生のためのフランス語教室 Webプチテコ 2020

2020年12月16日

去る1115日(日)、小学生のためのフランス語教室「プチテコ」がオンラインで開催されました。近年、クリスマスの季節に「プチテコ・ノエル」として開催しているこの教室も、今年は新型コロナ感染防止対策のため、対面での開催は断念せざるを得ませんでした。しかし、毎年参加することを楽しみにしてくれている小学生たちをがっかりさせないためにも、なんとか実施できる方法はないかと様々な可能性を探り、試行錯誤を重ねた結果、オンライン会議システムzoomを使用したWeb教室の実施が実現しました。今回は実験的な試みであったことから、参加者・スタッフとも少人数のまさに « プチ » 教室となりましたが、参加してくれた小学生は例年に違わず楽しいひとときを過ごすことができたようです。

今年のテーマは「秋」の味覚でもある「フルーツ」。小学3年生と4年生の4名が、ゲームや歌を通して8つのフルーツのフランス語の言い方を学びました。また1から10までの数の聞き取りや発音を練習し、最後には好みのフルーツを手に入れてタルトを作る、というロールプレイを体験しました。オンラインでの教室が味気ないものになってはいけないと、小学生が手にする教材の重要性を意識し、2名の学部生と1名の大学院生スタッフが何度も何度も話し合いを重ね、丁寧に教材を作り上げました。このかわいらしい教材を手に、目を輝かせながら、小学生たちはさまざまなアクティビテを思う存分楽しんでいるように見えました。アクティビテは全て、中心となって準備を進めた大学院生が考案しました。

インターネット環境に左右されやすい不安の多いオンライン教室ですが、問題が起こることもなく無事に開催できました。本学科のネイティブ・スピーカー・ティーチング・アシスタントの話すフランス語に真剣に耳を傾け、元気よく笑顔で発音している小学生の姿に、スタッフである私たちも大いに励まされました。今回の経験は、今後の教室のあり方を探る上でも大変貴重なものになりました。来年度はどのような教室を作り上げることができるのか、今からたいへん楽しみです。

私たちの実験的な試みに協力を惜しまず参加してくださった4名のpetits écoliers(小学生たち)とその保護者の皆様に心よりお礼を申し上げます。

 


フランス語教育研究会(フランス語フランス文学科)「Webプチテコ2020」スタッフ一同

 

  

 

  

                     

 

    Page Top