新着情報

【報告】コイノニア・チャリティ企画

2021年1月7日

 セントポール・コイノニア・ルームでは、コロナ禍の中、2つのクリスマス・チャリティ企画を実施いたしました。

  1.「みんなであたたかいクリスマスを」カリタス・フィリピン2020
 毎年11月中旬から学内に呼びかけフィリピンの子供たちへの寄贈品を集めますが、今年は、遠隔授業が続く中、後期開始前の健康診断日に持参いただけるように夏休みから呼びかけを開始しました。
 11月末の締め切りまでには、持参いただいた学生や職員の方以外に、段ボール箱いっぱいの文房具やぬいぐるみを郵送くださった方々もいらして例年以上の寄贈品が集まりました。それはオンライン授業で在宅が多く、自分の成長を見つめ直したり、ゆっくりフィリピンの子供たちに思いを寄せて準備された今年ならでは品々でした。
 皆様の優しい心の詰まったお品は128日に軽トラックで受け取りにいらした湘南白百合学園の先生方にお渡ししました。湘南白百合の生徒さん方の手を通してクリスマスプレゼントとなってフィリピンの子供たちに送られました。温かいご支援とご協力をありがとうございました。
 湘南白百合の生徒さんから梱包時のお写真と共に、心のこもった色紙をいただきました。2号館1階に展示いたします。
             
2.クリスマス・チャリティ注文販売
 例年のようなバザー開催が不可能なため、その代替案として教職員向けに修道院や施設のお菓子の注文販売を実施しました。10月末から11月初めまで注文受付、1234日に代金引換でお渡ししました。お渡し日には、教員家族から寄贈された手作りのデコラージュアクセサリー、コイノニア・サンタスタッフの学生手作りによるクリスマス柄マスクを販売しました。学生とはzoomで打ち合わせ、材料と完成品は郵送によるやりとりで準備しました。
 皆様のご理解とご協力により、販売収益を今年もカリタス・ジャパンを通して困っている方々に寄付することができますこと、心より感謝申し上げます。

           
<チャリティ送金 報告>
 *注文販売の収益及び受け渡し当日販売した手作り品等の売り上げ、56,929は、コロナ禍で困っている世界の子どもたちの役に立ちますように願いつつ、202116日にカリタス・ジャパンに送金いたしました。

    Page Top