新着情報

本学の新型コロナウイルス感染防止対策とご協力のお願い(2021年9月追加)

2021年9月29日


白百合女子大学では、学生、教職員その他関係の皆様の安全のため、様々な感染防止対策を行っています。
ここでは、主に設備面での取り組みについてご紹介いたします。
学生の皆さん、来校の皆様におかれましても、感染防止対策へのご協力をお願いいたします。
本学の取り組み全体については
こちら、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインについてはこちらをご覧ください。


◆来校時◆


 
来校される方には感染防止を呼びかけています。
マスク着用、三密回避、手指の消毒など感染防止対策にご協力をお願いします。

 入構者を把握するため、入構時に学生証の読込みをお願いしています。

 各建物の入り口に非接触型体温計を設置しています。
37.5°以上の方は入構をお控えください。

各建物の入り口に消毒液を設置しています。
手指消毒にご協力をお願いします。


◆教室◆

デルタ株対策として、全教室にタワーファンを設置し、教室内に一定の空気の流れを作るようにしています。
(2021年9月追加)

各教室の入り口に消毒液を設置しています。
手指消毒にご協力をお願いします。

常時、窓開けと機械換気(ロスナイ)を行っています。

教室では適切な距離を確保するため、使用できる席を制限しています。

1号館教室では、感染予防のため教卓の前にビニールシートを設置しています。

大教室では、教壇に最前列から2メートルの位置に赤線を引いています。

ゼミ室等では、一人一人にコの字型パーテーションを設置しています。

  教室は1日1回、清掃会社による消毒を行っています。


◆食堂(第1・第2ステラマリス、カフェテリア)◆

入り口に消毒液を設置しています。
食事前・食事後は必ず30秒の手洗いを行い、適宜手指消毒を行ってください。

   常時、窓開けと機械換気(ロスナイ)を行っています。

 

 
券売機、配膳時の混雑を避けるため、立ち位置マーカーを設置しています。
立ち位置マーカーと通路サインに従って、前の人との間隔と通路をあけて並んでください。
並んでいる間も会話は控えてください。
 


 
食事中の接近・接触による感染を避けるため、使用できる席を制限しています。
使用禁止と書かれている椅子は動かないよう固定してありますので、手を触れないでください。
 
 

 
全ての席に卓上ついたてを設置しています。
卓上ついたては絶対に移動しないでください。

黙食を呼びかけています。
食事の際はマスクを外すため、特に感染リスクが高まります。
話す時は必ずマスクを着用してください。

  学生の皆さん、来校の皆様の利用状況確認のため、職員による巡回を行っています。

  食堂が混みあう場合には、9012教室、9013教室(本館地下)も利用できます。
お弁当等、昼食を持参して食べていただいてかまいません。
9012教室、9013教室で食事をする場合も、使用を制限された席は使用しないでください。


◆その他◆

オンライン授業に対応するため、持ち込みパソコン用にコンセントを設置した机を増設しています。
通常の情報教室に加えて、レジナホール(2・3限)、第1ステラマリス(窓側席)なども利用できます。
詳細はこちらをご覧ください。

エレベーターは3人もしくは4人に人数制限しています。
制限を守ってご利用ください。

事務窓口では、ビニールシートや卓上ついたてを設置しています。

11号館の面談ブースには、卓上ついたてとサーキュレーターを設置しています。
    Page Top