新着情報

【報告】修養会が行われました

2021年10月14日

今年度の修養会は、仙台白百合女子大学のSr.加藤美紀先生をお招きし、
「いのちを輝かせて生きる」をテーマに、10月6日(水)に開催されました。



 

会場である本学講堂からYouTubeによる同時配信も行い、1、2年生を中心に1,000名近い学生が参加しました。

一時間半におよぶ講話の中で、Sr.加藤先生からは一貫して
「あなたは愛されています!どうぞ恐れずに人生を抱きしめて″いのちを輝かせて″生きてください」
というメッセージが伝えられました。どのような環境にあっても、自分の思い描く人生とは違う人生を歩むことになっても、人間は魂の自由をもっており、生きる意味を実現できるのだと教えてくださいました。

講話の後には学生からの「自分を愛するために毎日自らを省みていますが、その際の何かコツはありますか?」という問いに、「鼻から息を吸って口で吐くことを5分間繰り返しながら、自分を責めずありのままに見てください。寝る前には今日良かったことを3つ思い出すと良いですよ。」というアドバイスをいただきました。

修養会は、生きていく上で本当に大切なことは何なのか?そこに目を向け、自分を見つめ直す時間です。何によって生かされているのか、何のために生きていくのか。今回の修養会でヒントを得られたのではないでしょうか。

《カトリック教育センター pastoral@shirayuri.ac.jp》










    Page Top