入試情報

帰国子女入試・社会人入試

2018年度 帰国子女入試・社会人入試概要

募集人員

文学部

学科 募集人員
国語国文学科 若干名
フランス語フランス文学科 若干名
英語英文学科 若干名

人間総合学部

学科 募集人員
児童文化学科 若干名
発達心理学科 若干名
初等教育学科 若干名

出願資格

帰国子女入試

海外で教育を受けた受験生の経験を評価する入学試験です。 エントリーシートや面接によって、課題への取り組み姿勢や理解度、学びへの意欲とともに、海外生活で得た経験を評価します。 日本国籍を有し、外国の学校で教育を受けた後帰国した方が対象で在籍期間などの条件があります。

【次の1.2.出願条件を満たす女子で、(a)または(b)に該当する者】

1.日本国籍を有する者、または日本の永住許可を得ている者。
2.外国において学校教育を受けた後、わが国に帰国し、2018年4月1日までに満18歳以上に達する者。
(a):通常の学校教育課程12年のうち、外国の教育課程に基づく高等学校に、最終学年を含め2年間以上継続して在籍し、2016年4月1日から2018年3月31日までの間に、日本または外国の高等学校を卒業(修了)した者、および卒業(修了)見込みの者。
ただし、日本の高等学校における在籍期間が2年未満の者。
(b):文部科学大臣の指定した者。(外国の大学受験資格取得者など)

《出願条件》
(イ)白百合女子大学の建学の精神と教育理念を理解し、志望学科で勉学することを強く希望し、明確な目標を持ち努力している者。

社会人入試

社会人としての経験を対象とした入学試験です。 エントリーシートや面接によって、課題への取り組み姿勢や理解度、学びへの意欲とともに、社会人生活で得た経験を評価します。満23歳以上で、既に高等学校等を卒業されている方が対象です。

【2018年4月1日現在、満23歳以上の女子で、次の各項のいずれかに該当し、かつ出願条件を満たしている者。】

1.高等学校または中等教育学校を卒業した者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者。
3.学校教育法施行規則の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。

《出願条件》
(イ)白百合女子大学の建学の精神と教育理念を理解し、志望学科で勉学することを強く希望し、明確な目標を持ち努力している者

帰国子女入試・社会人入試概要

  文学部 人間総合学部
出願期間 2017年9月11日(月)~9月25日(月)(消印有効)
※9月26日(火)9:00~13:00 窓口持参可
選考方法 エントリーシート・事前課題・個別面接(プレゼンテーション)
選考日 2017年10月7日(土) 2017年10月8日(日)
※同じ試験日に2学科以上出願することはできません。
合格発表日 2017年10月12日(木)
手続期間 2017年10月12日(木)~10月18日(水)

入学者選抜の基本方針

帰国子女入試 海外で教育を受けた経験を踏まえ、入学後の自身の学びに関する明確なイメージと高い学習意欲を持っている人を求める入試です。 次の選考方法にもとづき評価を行います。
(1)エントリーシート 表現力・主体性
(2)事前課題 知識・技能・思考力・判断力・表現力
(3)個別面接(プレゼンテーション) 知識・技能・思考力・判断力・表現力・主体性・多様性・協働性
社会人入試 社会人の経験を踏まえ、入学後の自身の学びに関する明確なイメージと高い学習意欲を持っている人を求める入試です。 次の選考方法にもとづき評価を行います。
(1)エントリーシート 表現力・主体性
(2)事前課題 知識・技能・思考力・判断力・表現力
(3)個別面接(プレゼンテーション) 知識・技能・思考力・判断力・表現力・主体性・多様性・協働性

白百合女子大学が求める学生像

文学部

国語国文学科

日本の古典や近現代の文学作品、また、私たちが普段使っている日本語に興味・関心を持っている人を求めます。 奈良時代から平成の現代に至る各時代の文学作品や、日本語の歴史・方言あるいは外国人に日本語を教えることについて、広く学ぶとともに、特に自分が興味を抱く領域を軸として、自分で問題を発見し、これを深く掘り下げることを期待します。

フランス語フランス文学科

フランス語圏の社会、文化への関心を手掛りに、自分自身について、あるいは社会や世界についてしっかり考え、また関与していくことのできる人を求めます。
そして本学、とりわけ本学科での学習を通じて、フランス語をはじめとする複数の言語を身につけ、それらの言語圏の社会、文化を理解し、自分とは異なった文化的背景を持つ人たちとのコミュニケーションを円滑にすすめるための努力を怠らない姿勢や、他者との協調性を身につけていくことが期待されます。

英語英文学科

英語圏の言語、文学、文化に強い関心と高い学習意欲を持つ人を求めます。 卒業後の進路は大学院進学、司書、通訳、翻訳家といった専門職、英語を使う職種や教職、金融、保険を含む一般企業等多彩です。自分の将来の夢にあわせて、英語英文学科の提供する幅広い選択肢のなかから、自分で「学び」を創り、高い英語運用能力を身につけ、将来の人生設計に生かすために、積極的に、かつ地道に努力できる人を期待しています。

人間総合学部

児童文化学科

広く児童文化に関わる研究や創作に興味を持ち、その探求において想像力および創造力を養成することに関心のある人を求めます。また、現代の子どもの状況に強い関心があり、子どもの理解と専門知識を用いて、教育産業、出版編集、玩具や子ども用品の関連企業、創作者等を目指す人を求めます。

発達心理学科

人が社会の中でどのように発達し、変化していくかに関心を持ち、それを科学的・実証的に探究することに興味を持っている人を求めます。また、それを基礎にして、保育・教育・福祉・医療などの場で発達・臨床支援を目指して学びたい人、公務員の心理専門職を目指す人も求めます。

初等教育学科

幼稚園教諭・保育士または小学校教諭として子どもの教育・保育に携わり、それを通じて社会に貢献したいと考える人を求めます。乳幼児期・児童期の子どもの発達とその環境となる児童文化への関心を活かして、学校・園・施設以外の地域社会における子ども支援・子育て支援の活動を目指す人も求めます。

※必ず「入試ガイド」をご参照ください。

学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症に関する注意事項

入学試験当日、学校において予防すべき感染症(学校保健安全法施行規則の規定によるインフルエンザ、百日咳、麻しん、流行性耳下腺炎、風しん、水痘等)にかかり、治癒等による出席停止の期間が経過していない受験生は、他の受験生等への感染のおそれがありますので、原則として受験をご遠慮願います。
ただし、症状により学校医その他の医師が感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません。なお、上記理由により受験できなかった場合でも、追試験等の特別措置および入学検定料の返還は行いません。

お問い合わせ

白百合女子大学 入試広報課
〒182-8525 東京都調布市緑ヶ丘1丁目25番地
TEL:03-3326-8092 FAX:03-3326-5247
E-mail:nyuko@shirayuri.ac.jp
Page Top