図書館

教員の方へ

 
 INDEX
貸出冊数・期間 ●リザーブブック ●図書館ガイダンス ●自習室・閲覧スペース等の利用
閉架書庫の利用方法 ●資料の購入 ●文献複写依頼 ●現物貸借依頼
紹介状の発行 ●貴重書・準貴重書の閲覧・貸出等 ●各種申込フォーム(PDF形式)

貸出冊数・期間

 
冊数
貸出期間
一般図書 30冊 2ヶ月(更新:2ヶ月)
雑誌バックナンバー/紀要 1週間
禁帯出図書 授業での使用に限り一時貸出可
準貴重書 2週間(更新:2週間)※「貸出許可願」が必要
貴重書 館内閲覧のみ ※「閲覧許可願」が必要
新聞・雑誌最新号 館内閲覧のみ

リザーブブック

授業のため、特定の資料の貸出を一定期間制限し、多くの学生が利用できるようにする場合、リザーブブックシステムをご利用ください。

    申込受付:原則として実施日の2週間前まで。 (本が貸出中の場合は、返却してもらう等準備が必要なため)
    ※受講者にリザーブブックを紹介する前にお申し込みください。
    貸出期間:「館内閲覧」or「1日間」or「3日間」(相談して決めます)

  ※申込用紙はこちらからダウンロードできます。1Fレファレンス・カウンターにもあります。

  * 必要事項を記入して1Fレファレンス・カウンターにお出しください。
  * 図書館にない本をリザーブブックに指定される場合は、購入手続き及び整理等に日数を要しますので、ご注意ください。

図書館ガイダンス

「OPACによる蔵書検索」「インターネット(データベース)利用方法」等の説明会を
授業単位(クラス、ゼミ等)で実施しています。
年間を通して随時受け付けておりますが準備の都合上、希望日の2週間前までにお申し込みください。

  • 申込受付:月〜金 図書館1Fレファレンス・カウンター
  • 申込用紙はこちらからもダウンロードできます(学内限定)。用紙は毎年4月にも配布しております。

自習室・閲覧スペース等の利用

図書館内にある下記のスペースをゼミやグループワーク等でご利用いただけます。ご希望の際は、施設・設備使用申請書をダウンロードの上ご記入いただき、1Fレファレンス・カウンターまでお持ちください。お問合せは閲覧係宛てにお電話にてご連絡ください。(TEL:03-3326-5143)

3F自習室

36名まで/講義での利用優先/一般教室同等の機器あり/無線LAN利用可

1Fグループ閲覧室

52名まで/閲覧・講義での利用優先/ホワイトボードあり/無線LAN利用可

閉架書架の利用方法

 1F受付カウンターの「入庫記録」に必要事項を記入し、『入庫証』を受け取ってください。直接利用できます。
利用中は入庫証の着用をお願いします。

資料の購入

資料の購入を希望される場合は、所定の図書購入カード(4枚綴り)に必要事項を記入し、各学科図書館運営委員の教員または助手にお出しください。
図書購入カードは図書館及び各研究室にあります。

購入する図書は、研究用資料に限らず学生のために授業と関連した学習用資料、教養書等、幅広く選書して下さるようお願いいたします。
非常勤の先生方も、授業や研究に必要な資料を購入できますので、所属学科の図書館運営委員の教員を通して図書購入カードをお出しください。

文献複写依頼

  • 他の図書館で所蔵している資料のコピーを取り寄せたいときは、「文献複写申込書」に記入して1Fレファレンス・カウンターにお申し込みください。
  • ※申込用紙はこちらからダウンロードできます(1Fレファレンス・カウンターにもご用意しています)
  • ※長期休暇中は時間がかかることがあります。ご了承ください。

現物貸借依頼

  • 国立国会図書館及び他大学図書館の資料は、図書館を通して借受け、館内で閲覧することも出来ます。 詳しくは1Fレファレンス・カウンターまでお尋ねください。
  • ※申込用紙はこちらからダウンロードできます。(1Fレファレンス・カウンターにもご用意しています)
  • ※長期休暇中は時間がかかることがあります。ご了承ください。

紹介状の発行

  • 他の図書館で所蔵している資料を閲覧したいときは、紹介状を発行します。1Fレファレンス・カウンターまでお尋ねください。
  • ※長期休暇中は時間がかかることがあります。ご了承ください。

貴重書・準貴重書の閲覧・貸出等

図書館に所蔵されている約4,000タイトルの貴重書・準貴重書を授業や研究目的で利用される場合は、事前に1Fレファレンス・カウンターにお申し込みください。

各種申込フォーム(PDF形式) : 一部を除き学内限定

申込書

許可願

その他

Page Top