学びの内容

大学院文学研究科

学部・学科の専門教育と密接に連携する
修士課程5専攻・博士課程3専攻が設置されています。

本学大学院では、キリスト教精神に基づく人格形成を教育の基本方針とし、学部における学術研究を基礎として、さらに深い学識と高い研究能力を養い、文化の向上と人類の福祉に寄与することを目的としています。

学部・大学院・研究施設

発達心理学専攻(修士)(博士)

発達心理学専攻(修士)(博士)

生涯発達と発達臨床の視点から実践的な研究を展開

児童文学専攻(修士)(博士)

児童文学専攻(修士)(博士)

「子ども」と「文学」の関係について考え、独自の批評・研究の確立を目指す

国語国文学専攻(修士)

国語国文学専攻(修士)

知的な刺激にあふれた環境で、豊かな専門知識を身に付ける

フランス語フランス文学科(修士)

フランス語フランス文学科(修士)

徹底した少人数教育で、学生の個性を生かす指導を展開

英語英文学専攻(修士)

英語英文学専攻(修士)

英語力の強化とともに、学際的な視野と高度な研究能力を養う

言語・文学専攻(博士)

言語・文学専攻(博士)

修士課程の成果を基礎に、言語・文学研究の新しい地平へ

Page Top