キャンパスライフ

学費・奨学金

学費

学部生学費

<入学金>

入学金(円) 350,000

<学納金>

科目 前期納入金(円) 後期納入金(円) 年額納入金(円)
授業料 350,000 350,000 700,000
施設設備費 150,000 150,000 300,000
維持費 50,000 50,000 100,000
心理学実験実習費) 15,000) 15,000) 30,000)
合計 文学部 国語国文学科 550,000 550,000 1,100,000
フランス語フランス文学科
英語英文学科
児童文化学科 児童文学・文化専攻
(2015年度以前入学者)
児童文化学科 発達心理学専攻
(2015年度以前入学者)
(565,000) (565,000) (1,130,000)
人間総合学部 児童文化学科 550,000 550,000 1,100,000
発達心理学科 (565,000) (565,000) (1,130,000)
初等教育学科 550,000 550,000 1,100,000
心理学実験実習費は、児童文化学科発達心理学専攻および発達心理学科の方のみ納入が必要です。
人間総合学部は、2016年度以降入学者が対象となります。
前期学納金納入時に、諸経費も併せて納入いただきます。
次年度以降の学納金については、在学期間中に改定することがあります。

<諸経費>

科目 金額(円) 備考
学会費 1,200~3,000 -
学生会費 6,200 -
学生傷害・賠責保険料 4,010 入学時のみ
学習指導資料費 1,500 -
諸経費は次年度以降改定することがあります。
4年次に卒業アルバム代、同窓会入会費等が別途必要になります。


<資格課程等履修費>  (2015年度以前入学者用)

費用 金額(円) 備考
初等教職課程履修費(幼稚園) 90,000  
初等教職課程履修費(小学校) 90,000  
中等教職課程履修費 22,000  
司書課程履修費 45,000  
司書教諭課程履修費 20,000  
保育士養成課程履修費 70,000  
日本語教育副専攻履修費 45,000  
介護等体験費 15,000 ※教職課程(小学校・中学校)履修者
図書館実習費 2,000  
精神医学実習費 22,000 ※大学院修士精神医学実習履修者
資格課程等履修費は、履修者のみ必要となります。

<資格課程等履修費>  (2016年度入学者用)

費用 金額(円) 備考
中等教職課程履修費
22,000
 
司書課程履修費
45,000
 
司書教諭課程履修費 
20,000
 
日本語教育副専攻履修費
45,000
 
介護等体験費
15,000
 
図書館実習費
2,000
 
精神医学実習費
22,000
※大学院修士精神医学実習履修者
資格課程等履修費は、履修者のみ必要となります。
人間総合学部初等教育学科以外の入学者が、初等教職課程(幼稚園又は小学校)の履修を希望する場合、履修費として各90,000円が必要です。
介護等体験費は、教職課程(小学校・中学校)の履修を希望する場合に必要です。
ただし、人間総合学部初等教育学科(児童教育コース)へ入学した場合、実習諸経費に含まれます。
司書教諭課程履修費は、人間総合学部初等教育学科(児童教育コース)へ入学した場合、実習諸経費に含まれます。

<人間総合学部初等教育学科・実習諸経費>  

費用 金額(円) 備考
初等教育学科(児童教育コース) 18,000  
初等教育学科(幼児教育コース) 45,000  
コース上に設定されている資格以外の資格取得を希望する場合、別途必要経費が必要となることがあります。

大学院生(修士・博士)学費

<入学金>

入学金(円) 他大学出身者 300,000
本学出身者 0

<学納金(他大学出身者)>

科目 前期納入金(円) 後期納入金(円) 年額納入金(円)
授業料 320,000 320,000 640,000
施設設備費 70,000 70,000 140,000
心理学実験実習費) 12,500) 12,500) 25,000)
合計 発達心理学専攻 402,500) 402,500) 805,000)
児童文学専攻
国語国文学専攻
フランス語フランス文学専攻
英語英文学専攻
言語・文学専攻(博士)
390,000 390,000 780,000

<学納金(本学出身者)>

心理学実験実習費は、発達心理学専攻の方のみ納入が必要です。
この他に諸経費として、プリントテキスト代・学会費・損害保険掛金等を各専攻の研究室を窓口として徴収します。(5,000円~10,000円程度)
次年度以降の学納金については、在学期間中に改定することがあります。
2013年度以降入学の博士課程学生のうち、所定の単位を修得し3年を超える方は<学納金(博士課程3年超在学生)>をご参照ください。
2016年度入学者より、仙台白百合女子大学出身者にも<入学金(本学出身者)>および<学納金(本学出身者)>の金額が適用されます。
科目 前期納入金(円) 後期納入金(円) 年額納入金(円)
授業料 160,000 160,000 320,000
施設設備費 35,000 35,000 70,000
心理学実験実習費) 12,500) 12,500) 25,000)
合計 発達心理学専攻 207,500) 207,500) 415,000)
児童文学専攻
国語国文学専攻
フランス語フランス文学専攻
英語英文学専攻
言語・文学専攻(博士)
195,000 195,000 390,000

<学納金(博士課程3年超在学生)>

科目 前期納入金(円) 後期納入金(円) 年額納入金(円)
授業料 15,000 15,000 30,000
施設設備費 12,500 12,500 25,000
心理学実験実習費) 12,500) 12,500) 25,000)
合計 発達心理学専攻 40,000) 40,000) 80,000)
児童文学専攻 27,500 27,500 50,000
言語・文学専攻
2013年度以降入学の博士課程学生のうち、所定の単位を修得し3年を超えて在学する場合、こちらの金額が適用されます。この場合、本学出身者減額および私費外国人留学生減額は適用されません。
心理学実験実習費は、発達心理学専攻の方のみ納入が必要です。

奨学金

奨学金に関するすべての連絡事項は、学生生活課の奨学金掲示板(11号館2階)にてお知らせします。
奨学生および奨学金希望者は、日頃から掲示板を確認するようにしてください。

白百合女子大学奨学金

  1. 目的:学業品行ともに優秀で、経済的に学業の継続が困難と認められる学生の援助。
  2. 内容:学納金に充当する単年度の給付奨学金。
    ※希望者は年度ごとに申し込む必要があります。
  3. 金額:250,000円
    ※給付回数限度は最短修業年限による。学部生は3回まで。大学院生(修士)は2回、(博士)は3回まで。
  4. 条件:「目的」の記載条件に加え、学部生は2年次から、大学院生は1年次から申込可能。
    ※大学院生について、本学(本学大学院を含む)出身者、及び仙台白百合女子大学出身者は給付対象外。
  5. 申込:定期採用説明会に参加した方を対象に申込を受け付けます。(毎年度1回4月頃募集)
    ※緊急事態の場合は、随時申込を受け付けます。

白百合女子大学同窓会奨学金(ジャンヌ・ダルク奨学金)

  1. 目的:学業品行ともに優秀で、家計支持者の死亡・破産・失業・倒産および災害などによる家計の急変が原因で経済的に学業の継続が困難となった学生の援助。
  2. 内容:単年度の給付奨学金。
  3. 金額:300,000円
  4. 条件:「目的」の記載条件によります。奨学金の給付は経済的困難の発生した1回が原則です。
  5. 申込:申込書類として、学科長およびアドヴァイザーの推薦書が必要ですので、事前に相談の上、学生生活課窓口まで来てください。

白百合女子大学外国留学規程内規に基づく奨学金

  1. 対象:本学が協定又は認定した外国の大学等へ留学し、所定の単位を修得した学生が対象です。
  2. 内容:給付奨学金。
  3. 金額:連続して留学した期間により異なる。
    1. 連続して1年間留学した者
      授業料の1/2相当額を給付。(350,000円)
    2. 連続して6ヶ月以上1年未満留学した者
      授業料の1/4相当額を給付。(175,000円)
  4. 手続:留学期間終了後、2ヶ月以内に給付申込書を作成の上、学生生活課まで提出してください。
    ※留学期間とは留学願許可書によって認められた留学期間となります。

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構奨学金は、国の育英奨学事業として行われている貸与奨学金制度です。

【種 類】

  1. 第1種奨学金・・・無利子貸与
  2. 第2種奨学金・・・有利子貸与

【募集時期】

4月 希望者は掲示などの事前告知を確認し、必ず説明会に参加してください。説明会において申込書類一式を配布します。申請手続きには、所定の期間内に書類を提出するとともに、申込者本人によるインターネット入力(大学のコンピューター使用)が必要です。
家計支持者の死亡、災害等による家計の急変や、緊急・災害の際には随時受付ます。
→ 「詳しくはこちら」

【出願資格】

学業成績が優秀で、経済的理由により奨学金を必要としている者

学部生 1年生 第1種:出身高校の評定平均値が3.5以上
第2種:出身高校における成績が平均水準以上
大検の方は上記に準ずると認められる人
2年生以上 大学在学中の成績・修得単位数を基準とします。
大学院生 1年生 大学院入学試験の成績をもって判定します。
2年生以上 前年次の成績をもって判定します。

採否は提出された書類をもとに、家計の状態・学力の審査の後、指定された推薦内示数に応じて推薦し、日本学生支援機構による最終選考によって決定されます。

日本学生支援機構ホームページ
http://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html

その他の奨学金情報

本学に通知された各種奨学金情報については、その都度、学生生活課の奨学金掲示(11号館2階)にて案内しています。
それぞれの募集要項に従って応募してください。

その他

その他、奨学金以外の教育ローンなど。

国の教育ローン:「日本政策金融公庫」(国民生活事業)

「国の教育ローン」は教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、海外留学資金としての利用も可能です。融資額は学生一人につき350万円以内、返還期間は15年以内となっています。詳しくは下記の「教育ローンコールセンター」にお問い合せいただくか、日本政策金融公庫(国民生活事業)ホームページをご覧ください。

◇教育ローンコールセンター(ナビダイヤル):0570-008656
※受付時間:月曜~金曜(9:00~21:00)・土曜(9:00~17:00)
◇日本政策金融公庫(国民生活事業)ホームページ : http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

提携教育ローン:「学費サポートプラン」

本学では、株式会社オリエントコーポレーションと提携して、学費納入者の一時的な経済的負担を軽減するため、簡単な手続で利用可能な学納金分納制度「学費サポートプラン」を導入しています。 入学金や授業料などの学納金をオリコが学費納入者に代わって大学に立て替え払いする制度で、学費納入者はオリコに毎月分割で支払うというクレジット商品です。

  • 利用対象 :学納金(入学金・授業料・施設設備費・維持費・各実習費)
  • 融資限度額:10万円以上500万円以内(累積合計額)

詳細は下記の「サポートデスク」にお問い合せください。

◇学費サポートデスク(フリーダイヤル)  0120-517-325  受付時間 9:30~17:30
◇WEB学費サポートシステム

(詳しいご案内・お申し込みはこちらから)
「学費サポートプラン」

Page Top