学びの内容

外国語科目

高度な外国語運用力と異文化への深い理解力を育む

国境を超えた知性と感性が求められる現代、外国語や異文化を理解する能力は一つの教養として必要不可欠なものになりつつあります。
本学は外国語教育に力を入れ、全学科1・2年次の必修科目として「外国語科目」を設置しています。希望する学生は4年間を通じて、複数の外国語を選択履修することも可能です。また、語学の習得に加え、異文化理解と確かなコミュニケーション能力を育成するための多彩な授業を用意し、最新の設備と少人数のクラスにより、着実な能力の向上を目指しています。

白百合の外国語科目があなたのためにできること。

1、英・仏・独・中の4か国語をレベル別に学習

写真:英・仏・独・中の4か国語をレベル別に学習英語のほか、フランス語、ドイツ語、中国語の授業を開講し、英語以外の言語は初歩から学ぶことができます。各自のレベルに合った少人数のクラスで、簡単な日常会話、発音、文法を楽しみながら学習できます(2014年からは韓国語も選択できるようになります)。
※高校までフランス語を選択してきた学生を対象として、初歩から英語を学ぶクラスも設置しています。

2、映画やテレビ、音楽を素材に、楽しみながら異文化に触れる

コミュニケーションの学習にLL教室、情報科学教室、普通教室の充実したマルチメディア設備を活用しています。教材としてビデオ、DVD、CDなどを使い、外国のテレビ番組や映画・音楽などを鑑賞しながら、言語の習得に加え、異文化理解と適切なコミュニケーション能力育成を目指しています。

Page Top