学びの内容

グローバルビジネスプログラム(GBP)

グローバルビジネスプログラム (GBP)とは

海外で働きたい、グローバル企業で活躍したい。
語学を活かした仕事に就きたい。
そんな思いを抱く学生を対象にした
国際的就業力を養うためのプログラムです。

「物語力」を基盤とした3つの学び

物語力とは…物事の「点と点」を「線」でつなぎ、そこに様々な物語を読み取り、さらにそれを物語として発信する力。この物語力と国際的就業力を結びつけ、グローバル化する社会で活躍できる人材を育成します。

1 自分を知り、人とつながる

「物語カワークショップ」などを通じて、人の話を聴く力、自分の思いを伝えるカ、他者と関係を創り上げる力を養います。初めて会った人とでも、一緒に何かを成し遂げる協働する力を養います。

2 実践的知識を身に付ける

これからのピジネスパーソンに求められる知識を企業人から学ぶほか、実際に企業から与えられた課題に取り組むPBLを通して、ビジネスで求められる実践力を習得します。
(※PBL:Project Based Learning)

3 インターンシップで体験的に学ぶ

海外の日系企業や現地企業でのインターンシップによリ、グローバル化するビジネスの実際、そして異文化の中で働くための対応能力を体験的に学びます。

4年間のカリキュラム

1年次から4年次にかけて段階を経ながら社会へ出る準備をします。

4年間のカリキュラム説明図

<海外企業実地研修(インターンシップ)の流れ>

2年次春休みに海外でインターンシップを行います。(希望者のみ)
実地研修の参加者はスカイプ面接で企業とのマッチングを行います。

海外企業実地研修(インターンシップ)の流れ説明図

参加学生の声「大学生活の中で一番充実したかけがえのない経験です」

  • 海外インターンシップでは、知らない土地、慣れない言葉で、頼れる人がいない中、自分から行動しなければ何も出来ない環境でした。たくさん失敗をしたけれど、本当に成長できた経験でした。
  • 海外で働いて、英語やチームワークを学ぶだけではなく、自分の足りたい所や友人の大切さを実感しました。自分を成長させる良いきっかけになりました。
  • 毎日刺激的で、自分の価値観が変わるような経験となりました。大学卒業後、社会に出て行く為の準備として、とても役に立ったと感じています。

アメリカ・デンバー、サンディエゴでのインターンシップの様子
すべての研修は、渡航先の安全面の理由等から変更、中止される場合があります。
研修先 アメリカ ニュージーランド
オークランド
台湾
台北
デンバー サンディエゴ ハワイ
期間 2~3月(3~4週間)
費用 約50~60万円 約40万円
宿泊先 ホームステイ ホームステイ ホテル ホームステイ ホテル
研修内容 1週間の英語・異文化研修+インターンシップ インターンシップ
派遣先 米系企業(広告会社や不動産業など)
NPO、教育機関
NPO、日系企業 日系ツアー会社、ブライダル会社 日系旅行会社、留学関連企業 ホテル、旅行会社

NEWS!! 2018年度からはGBP生限定の奨励金付きの海外企業実地研修(5か月~)も実施します。

FAQ:よくある質問にお答えします。

Q:英語力に不安がありますがついていけるでしょうか。

A:GBPではビジネス英語を入門から始め、基礎、応用と3段階で学ぶことができます。また、昼休みに行われる英語レッスンやTOEICのオンライン教材なども活用し、自分のペースで力をつけることができます。

Q:海外にいったことがないのですがインターンシップに参加できますか。

A:海外企業実地研修に向けた事前準備をしっかり行うことにより、多くの不安が解消できます。語学に自信のない場合は日系企業を選ぶこともできます。どこの派遣先でも語学よりもやる気が重視されるので、まずはやってみたいと思う気持ちが大切です。

Q:GBPとは別に留学したいと思っています。GBPとの両立はできますか?

A:両立できます。GBP生で半年以上留学した先輩もいますし、GBPと他のプログラムを複数履修して卒業した先輩たちもいます。いろいろなものにチャレンジすれば、充実した大学生活を送ることができます。

Q:GBPには全員が入れるのでしょうか? 途中からでも入れますか?

A:GBP履修の申し込みは原則入学時のみに受け付けています。まずは入学直後のGBP説明会に出席し、その後、課題レポートを提出します。希望者が多い場合は、このレポートを参考にして選抜が行われます。

Page Top