キャリア支援

内定者の声

国語国文学科卒業 Aさん
【航空会社(客室乗務職)内定】

幼い頃からの憧れであった客室乗務員を志望しました。キャリア支援課の個別面談を定期的に活用しながら、学内セミナーにも参加。特に「航空業界研究講座」では、航空会社の比較研究から採用試験の傾向まで幅広く情報を得ることができたため、自分が今すべきことを客観的に考えることができました。お客さま目線にこだわりチームワークと新しいチャレンジを重視する企業風土の中で、将来は管理職をめざしていきたいと思っています。 

英語英文学科卒業 Cさん
【外資系ホテル内定】

アメリカの大学へ留学したときに現地の人々に温かく受け入れていただいた経験と、いつか海外で働いてみたいという夢もあり、外資系のホテル業界を志望しました。学内で開催された「企業セミナー」は、自分の知らないたくさんの企業を新たに知り、興味や選択の幅を広げることができた良い機会でした。海外の方々から日本を好きになってもらえるよう、また、最高の思い出を届けられるように仕事に取り組みたいです。

児童文化学科 発達心理学専攻※2卒業
Eさん【都市銀行内定】

就職活動中は、キャリア支援課の方が、一人ひとりの志望業界や適性に合った企業を提案してくださり、エントリーシートも細部にわたって添削していただけたので、安心感をもって将来への選択の幅を広げることができました。企業説明会で、楽しいことだけでなく辛いことも話してくださった社員の方の姿を見て強く「入社したい」と思う会社に出会うことができ、内定をいただくことができました。


※1 2016年度より文学部 児童文化学科 児童文学・文化専攻は人間総合学部 児童文化学科での募集となりました。
※2 2016年度より文学部 児童文化学科 発達心理学専攻は人間総合学部 発達心理学科での募集となりました。
※3 2016年度より初等教職課程(幼稚園および小学校)、保育士養成課程は、人間総合学部 初等教育学科に設置しています。

フランス語フランス文学科卒業 Bさん
【化学メーカー内定】

幅広い業界のインターンシップに参加し、業界ごとの働き方や「社会に出て働く」ことの意義を学びました。なかでもモノづくりは現代のような文化的な生活を送る上で欠かせず、社会に多大な貢献をしていることを知り、製造業に興味を持ちました。就活中、大学推薦のインターン選考後には、キャリア支援課からすぐにフィードバックがあるなど、エントリー企業に合わせて親身に対応してもらえたのは、少人数ならではの利点だと思います。

児童文化学科 児童文学・文化専攻※1卒業
Dさん【製薬会社内定】

人々の身近にある製品を扱うメーカーでの事務職を志望していました。キャリア支援課のカウンセラーの先生とともに、そのような考えを軸に客観的にまとめることで、エントリーシートが書きやすくなりました。また、同じ会社を受けた卒業生の体験を踏まえて具体的な対策方法を一緒に考えていただいたこともありました。就活を終えたばかりの「学生アドバイザー」の先輩方からの実践的なアドバイスも、活動の進め方を知る上で大変参考になりました。

児童文化学科 児童文学・文化専攻※1卒業
Fさん【私立幼稚園内定】

入学時より幼稚園教諭への憧れがあり、子どもの成長に携わることのできる保育者を志望※3しました。キャリア支援課では保育業界に詳しい職員の方に、履歴書の作成時や面接練習のときに的確にアドバイスしていただくなど親身に支えていただいたおかげで、落ち着いて就職活動を続けることができました。将来は大学で学んだ児童文学・文化の知識を生かして、愛をもって接することができる保育者になりたいです。

Page Top