入試情報

2023年度入試変更点について

 2022/05/2更新

2023年度入試の主な変更点についてお知らせいたします。
「2023年度入学者選抜の変更点と概要について」〔PDF〕

※掲載内容は変更になる場合があります。必ず今後発行される2023年度出願要項をご確認の上、出願してください。

【総合型選抜/帰国子女入試/社会人入試】入学者選抜の選考方法について

「書類審査(事前課題)」と「面接」での評価を行います。
従来、出願書類の一つである「事前課題」については、「面接」時の質疑応答の中で評価を行っておりましたが、より丁寧な選抜を実施するため、これに加え、提出された事前課題そのものを評価に組み込む形に改めます。これに伴う評価のウエイトについては、要項の中でお知らせします。

<総合型選抜/帰国子女入試/社会人入試 入学者選抜の基本方針>
基礎学力に加え、特に入学後の 自身の学びに関する明確なイメージと高い学習意欲を持っている人を求める入試です。本学を第一希望とする人を対象としており、次の選抜方法に基づき評価を行います。
(1)書類審査(事前課題)【知識・技能】
(2)面接
   ①事前課題に関する質疑応答【知識・技能】 
   ②エントリシートおよび調査書に関する質疑応答【主体性・多様性・協働性】
   ③自分の考えを伝える能力【思考カ・判断カ・表現力】

【一般選抜】同一試験日学科併願の導入

2月2日、2月3日に実施される一般選抜における同一日学科併願を可能とし、最大6学科を1回(1日ごと)の受験でチャレンジできるようになります。(2月2日、2月3日の併願も可能です)
2022年度入試以前 2023年度入試以降
1日1学科  1日6学科

【一般選抜】学科併願による入学検定料割引について

一般選抜で同時に複数の学科に出願したした場合、2学科目以降の入学検定料は、1学科につき10,000円とします。

学科 通常 2023年度一般選抜検定料
1学科 35,000円 35,000円
2学科 70,000円 45,000円※25,000円割引
3学科 105,000円 55,000円※50,000円割引
4学科 140,000円 65,000円※75,000円割引
5学科 175,000円 75,000円※100,000円割引
6学科 210,000円 85,000円※125,000円割引
12学科 420,000円 145,000円※275,000円割引
※異なる試験日での同一学科複数出願は、それぞれ1学科として扱います。

【一般選抜】英語外部試験成績有効期間について

 一般選抜の「英語外部試験活用」の成績有効期間は2年間とし、2021年2月以降に合格または成績を取得したものを利用可能とします。

【共通テスト利用選抜(前期)】入学検定料割引について

共通テスト利用選抜(前期)で同時に複数の学科に出願した場合、2学科目以降の入学検定料は、1学科につき10,000円とします。

学科 通常 2023年度共通テスト利用選抜(前期)検定料
1学科 15,000円 15,000円
2学科 30,000円 25,000円(※5,000円割引) 
3学科 45,000円  35,000円(※10,000円割引)
4学科 60,000円  45,000円(※15,000円割引) 
5学科 75,000円  55,000円(※20,000円割引) 
6学科 90,000円 65,000円(※25,000円割引)

【共通テスト利用選抜(後期)】人間総合学部『面接』の配点の変更について

人間総合学部では、『面接』試験における人物評価をより丁寧に選考に反映させるため、大学入学共通テストの成績と同等に面接の配点を引き上げます。
『面接』試験の配点を「50点」から「250点」とし、大学入学共通テストの成績と併せて「300満点」から「500点満点」に変更となります。
学部・学科  利用教科(科目) 配点 満点
人間総合学部                             児童文化学科         右記の5教科から2教科選択       外国語 『英語』(リーディング・リスニング)または『フランス語』 150点・100点       300点500点
国語 『国語』(近代以降の文章)
数学 『数Ⅰ』『数Ⅰ・A』『数Ⅱ』『数Ⅱ・B』
理科 『物理』『化学』『生物』『地学』のうちから1科目選択または『物理基礎』『化学基礎』『生物基礎』『地学基礎』のうちから2科目選択。(基礎を付した科目は2科目で1科目扱いとなります)
地歴・公民 『世界史B』『日本史B』『地理B』『現代社会』『倫理』『政治・経済』『倫理、政治・経済』
面接  個別面接(調査書に関する質疑応答を含む) 50点250点
発達心理学科
 
 
 
右記の3教科から2教科選択
 
 
外国語 『英語』(リーディング・リスニング)または『フランス語』 150点・100点
 
 
300点500点


 
国語 『国語』(近代以降の文章・古文)
数学 『数Ⅰ・A』『数Ⅱ・B』
 面接  個別面接(調査書に関する質疑応答を含む) 50点250点
初等教育学科
 
 
 
 
 
右記の5教科から2教科選択 
 
 
 
 






 
外国語 『英語』(リーディング・リスニング)または『フランス語』 150点・100点
 
 
 
 






 
300点500点
 
 
 
 






 
国語 『国語』(近代以降の文章)
数学 『数Ⅰ』『数Ⅰ・A』『数Ⅱ』『数Ⅱ・B』
理科  『物理』『化学』『生物』『地学』のうちから1科目選択または『物理基礎』『化学基礎』『生物基礎』『地学基礎』のうちから2科目選
択。(基礎を付した科目は2科目で1科目扱いとなります)
地歴・公民 『世界史B』『日本史B』『地理B』『現代社会』『倫理』『政治・経済』『倫理、政治・経済』
面接 個別面接(調査書に関する質疑応答を含む) 50点250点

 ※大学入学共通テストの成績を 100 点満点に換算し、最高得点率の科目を 150 点満点に、次に高いものを 100 点満点として、再度換算し、判定に使用する。

【大学院/博士課程(後期)】発達心理学専攻の出願条件および選考方法の変更

博士課程(後期)発達心理学専攻において、出願および選考方法を以下の通り変更します。
①事前に「研究室訪問」を行っていることを出願の条件とします。
②試験当日の筆記試験は「英語」のみとします。専門科目の筆記試験は行いません。
③口述試験において、修士論文のプレゼンテーションと博士論文研究計画の発表を課します。





 
Page Top